取引の違い|一戸建て売買を成功させるための重要なポイント|売買成功書

一戸建て売買を成功させるための重要なポイント|売買成功書

玩具の家

取引の違い

女性

瑞江の不動産会社に一戸建て売買の仲介を依頼するなら、両手や片手などの仲介方法について知っておいたほうが良いです。瑞江の不動産会社について知識がないまま、一戸建ての売却を依頼してしまうと、損する可能性があるので、注意しておきましょう。両手取引とは、不動産会社が1社で行なう取引のことを言います。売り手から依頼を受けたら、自社を通じて買い手と契約をします。それに対して片手取引とは、仲介する不動産会社が2社になる取引のことを言います。売り手と買い手、それぞれ仲介している不動産会社が異なるので、重要事項説明書の作成も2社で行なうのです。両手取引の利点は、申し込みから契約までスムーズということです。仲介する不動産会社が多くなると、手続きが複雑になりますが、1社だけなので手間がかからないのです。しかし注意しておくべき点もあります。不動産会社は、両手取引を行なうことで、売り主からも買主からも仲介手数料を受け取れるので金額は2倍になります。そのため不動産会社は、なるべく両手取引を行なうとします。しかし両手取引を臨んでいると、自社以外の不動産会社への広告を許可しないこともあり、瑞江で一戸建てを売却できる期間が延びてしまうこともあるのです。売却活動に弊害をもたらしてしまうこともあるので、一戸建てを両手取引で売却する際は注意したほうが良いです。不動産売買に詳しくないと、両手取引や片手取引などの言葉をあまり聞くことはありませんが、それぞれの違いを理解してないと満足できる取引はできなくなってしまいます。瑞江の不動産会社が、どのような売却活動をするのか把握して、良い気持ちで売却できるようにしましょう。